ブログ

【常備食!】色とりどりの野菜ピクルス!

野菜ピクルス

SUGI’S キッチンとは?

SUGI’Sキッチンは元フレンチのコックである発毛技能士SUGIYAMAの発毛の発毛による発毛のための自宅で簡単に作ることが出来るお料理をレクチャーする企画です。

髪の毛、そして健康のためには【添加物の少ない食事】これがとっても大切です。

簡単な料理でもいいので、髪の毛でお悩みの方は自炊を心がけて下さいね!

野菜を食べましょう!

発毛にとって栄養バランスの良い食事はとっても大切。

そんなことは分かってます!でもなかなかひとり暮らしだと野菜を買ってきても使い切れないし捨てる羽目になっちゃうから…

というあなた!

一度作ったら傷まず結構長い期間持つ野菜の常備食『ピクルス』を作りましょう!

ピクルスの液はほとんど酢なので、身体にもグッド!

酢は何で身体にいいの?

お酢の効果でよく言われるのは、『メタボ撃退』『血圧を下げる』『血糖値の上昇抑制』『疲労回復』『骨を強くする』などなどすっごい効果が言われます。

特に『メタボ撃退』『血圧を下げる』『血糖値の上昇抑制』は科学的にも証明されており、血液の質を良くする作用があります。

発毛は血液の質と大いに関係があるので、結果お酢は発毛にとってとっても良い食材というわけです。

目でも楽しむ野菜のピクルス

ピクルスは日持ちもするし、箸休めにはもってこいの料理です。

冷蔵庫に入れておいて食事のあと一品に加えて下さい。

お野菜は色々。特にこれでなければだめといったものも無いのでお好みで試してみて下さい。


王道のキュウリ


タマネギも美味


人参も必須


これは大根。大根もピクルスに合います。


これはセロリ。セロリが入ると香りが良くなります。


個人的に好きなレンコン。シャキシャキ感が堪りません。


カリフラワーもいいですよ~


茗荷も美味。これも個人的には大好き。


彩りを良くしてくれる赤・黄パプリカ。入っているだけで華やかさが違います。


最後に生姜。生姜を入れると香りが良くなります。

根菜系は一度茹でてからピクルス液に漬け込みます。

この中で言うと「人参」「大根」「セロリ」「レンコン」「カリフラワー」は7分位火が入るように茹でましょう。柔らかすぎると溶けるし触感が悪いです。

その他の「キュウリ」「タマネギ」「茗荷」「パプリカ」はサっと湯通しします。

ピクスル液をつくる

【材料】:★ピクルス液★
     ・白ワイン 400ml
     ・米酢 600ml
     ・三温糖 30g
     ・塩 10g
     ・にんにく 1かけ
     ・ローリエ 2枚
     ・唐辛子 適量
     ・シナモンスティック 1本
     ・生姜スライス
    

まず白ワインだけ鍋に空けてアルコールを飛ばします。
それから各種材料を入れてひと煮立ちさせます。

上で用意した野菜は容器に入れそこにピクルス液を流し込みます。
常温で冷めるまで放置し、冷めたら冷蔵庫で保管。

次の日から美味しく頂けます。

出来たー!!

野菜ピクルス

お酒のおつまみにもグッドです!飲みすぎ注意!(笑)

The following two tabs change content below.

杉山 巨樹

スーパースカルプ発毛センター藤沢駅南口店、発毛技能士。スーパースカルプ発毛協会理事。1974年生まれ。 【店舗情報】 自分の髪の毛を発毛させることに特化した発毛専門サロン。女性や20代30代のご来店も多く、薄毛で悩んでいるイメージの強い中年男性だけではなく様々な年代、性別の薄毛、抜け毛の対応が出来るサロンです。 【姉妹店】 藤沢駅南口店のエステサロン『レイテノール』。安心・信頼・結果重視をモットーにシミ・シワ・タルミ改善の専門サロンも姉妹店です。 皮膚についての勉強会も社内、社外で行い常に最新の知識を吸収することを務めています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る