ブログ

髪の毛に良い食生活

髪の毛に良い食生活

髪の毛は食べ物から出来ている。

身体は食べ物から出来ています。
薄毛や脱毛でお悩みのお客様の中には、偏食の方や外食の多い方、栄養バランスの偏った方、脂っぽい食事が多い方など少なくありません。
食事内容の見直しも薄毛改善の第一歩です。
食事は生きていくために大切なことです。
しかしながら無頓着な食事では、髪の毛のお悩みどころか、老化や病気の原因にもなるのです。
「身体は食べ物から出来ている。」という意識を持つことで、髪の毛にも良く、身体にも良く、健康的な体作りを目指していただきたいと思います。

髪の毛に良い食事

髪の毛に良い食事

むかしから髪の毛には「ワカメ」がいいよ。と聞いたことがあるかと思います。
本当に髪の毛に良い食事というのは、ひとつのものを沢山食べるというよりも「バランスの良さ」がとても大切です。
先ほど伝えた通り、「身体は食べ物から出来ているのです。」
様々な種類の栄養素を摂取することで健康的で髪の毛にも良い食事になるのです。
その中で、心がけて頂きたいのが、「良く噛む」「色々な種類のものを食べる」「精製された物、添加物を避ける」の3つです。

良く噛んで食べる。

現代の食事の問題点として大きく取り上げられる事のひとつに「嚙んで食べない。」があげられます。
食べやすいように柔らかくなった食事、肉なども筋の入った噛むような肉は倦厭され、いかに柔らかいかが美味しさの基準のひとつにもなっています。
レストランでは、魚も骨は外され食べやすく、野菜も食物繊維の豊富な筋のあるものよりも柔らかく甘いものが好かれているのではないでしょうか。

噛むことは身体にとって大切な行為で、咀嚼することで唾液が分泌され食物の消化や栄養吸収がスムーズになり、口内環境も整えます。
良く噛むことは脳を刺激し、血流がアップし脳の活性率も高まります。血流は発毛にも深く関係しているので、血流が改善することは直接的に発毛促進にもなります。

食べ物をすぐに飲み込んでしまうのではなく、良く噛むことを意識すると良いでしょう。

色々な種類のものを食べる。

「髪の毛に良い食べ物を食べなければ」と思い、そればかりを意識して食べる方もいらっしゃいますが、大切なことは栄養バランスです。
髪の毛の成長に必要な栄養素は様々あり、それを意識しすぎると毎日の食事の楽しさも感じる事が出来なくなってしまうでしょう。

髪の毛に必要な栄養素としては、「タンパク質」、「ビタミンB群」「亜鉛」「ビタミンA,C,E」などがあげられます。
タンパク質は、肉や魚、卵などの動物性のものや大豆などの植物性のものまで。
ビタミンB群は、レバーや卵、大豆などに含まれるビタミンB2やイワシや肉類に多く含まれるビタミンB6その他ナッツ類、緑黄色野菜、豆類、玄米などにも含まれています。
亜鉛は、魚介類や海藻類、肉類に多く含まれています。1日の摂取限度があるので取り過ぎにも注意が必要です。
ビタミンA,C,Eは抗酸化成分も多く緑黄色野菜や柑橘類、ゴマ、ナッツ類に多く含まれています。

このように色々なものを食べていれば必然的に髪の毛に良い栄養素は摂取できるのです。
イメージは健康的な昔の和食
これを意識していれば髪の毛に良い食事内容と言えます。

精製された物、添加物を避ける。

今の時代は本当に便利です。
コンビニに行けばちょっと食べるものはすぐに手に入り、レストランでも技術のないアルバイトが美味しい料理を提供できる仕組みが出来上がっています。
そんな中で注意したいのが、「私たちの身体は食べ物で出来ている。」という事をもう一度思い出して下さい。
手軽に購入することが出来るコンビニのおにぎり、サンドイッチ、パン等々。
時間が経っても変色することのない野菜。
簡単に作ることが出来るレトルト食品など。
腐らないようにするための防腐剤や添加物、これらを使って作られているのです。
身体に良いものでしょうか・・・?

「健康被害はない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、「私たちの身体は食べ物から出来ています。」
身体に必要のない物質を体内に取り入れることで病気や老化を促進しているのではないかと思うのです。
また偏った食事内容は髪の毛にも良くありません。
添加物の多い食事を改め、バランスの良い食事を心がけて頂ければと思います。

また精製されたものは旨みを追求したものです。
お米やお塩、砂糖など生成された白いものは、本来周りについていたミネラルを削ぎ落してしまったものです。
ミネラルも体にとっては必要なものです。
精製されたものを摂るよりも未精製のものを。
お米なら玄米を。
お塩やお砂糖もなるべく生成されたものよりも未精製のものを選ぶと良いでしょう。

身体は食べ物から出来ている。

髪の毛や体に良い生活を心がけるのでしたら上記のことを意識しながら「玄米」+「大豆」+「野菜」をメインにした「穀菜食」をおすすめします。
難しく考えることもなく、基本は「玄米」+「具だくさんの味噌汁」をメインにすると良いです。

その他
野菜&イモ類…食物性の健康成分の宝庫。旬のものをいただきましょう。
豆類…タンパク質が豊富にあり各種ミネラルも多いです。大豆のイソフラボンは発毛促進するIGF-I成長因子の生成を促進します。
海藻類…ミネラルを多く含む海藻類、ネバネバ成分のフコイダンは発毛促進するIGF-I成長因子を促進します。
良質な油…体内で作る事の出来ないオメガ3脂肪酸。亜麻仁油や青魚のEPA,DHAも推奨です。
種実類…ミネラルやビタミンの宝庫。タンパク質も豊富です。
きのこ類…食物繊維やビタミンを多く含み免疫力も向上します。
果実類…ビタミンが豊富。旬のものを皮ごと食べると良いでしょう。

これらを意識することで髪の毛のみならず身体も健康的に若々しさを取り戻すことが出来るでしょう。
何を食べても同じではありません。
美味しいものを食べるというよりも、身体に良いものを食べる意識づくりを心がけていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る