ブログ

大手発毛サロンとスーパースカルプの違い

大手サロンとスーパースカルプ発毛センターの違い

自分の髪の毛を生やす発毛業界

髪の毛のお悩みを改善する毛髪業界には色々な改善方法があります。
まずは当サロンのように総合的な対策によって、自分の髪の毛を発毛させる発毛専門サロン

お薬を処方することによって自分の髪の毛を発毛させるAGAクリニック。
中高年の女性に多い、ウィッグ(偽髪)などで薄毛を隠すカツラ業界
その他医療的な植毛やハーグ療法などがあります。

それぞれの業界に特徴があります。

発毛専門サロンは、リーブ21とバイオテック、そしてスーパースカルプ発毛センターの3社がメイン。

当サロンのような発毛専門サロンは意外に同業他社は多くありません。
大手で有名なのは、リーブ21バイオテックの2社です。

リーブ21は全国に80店舗ほど展開する創業40周年を迎える老舗の発毛専門サロンです。

バイオテックは全国60店舗ほど展開する創業30周年を迎える老舗の発毛サロンです。

その他大きな発毛専門サロンはスーパースカルプ発毛センターのみとなります。

発毛業界は今まで、ライバルが少なく高額な料金体系でコース契約をするという側面がありました。
スーパースカルプ発毛センターは、その業界の慣習に切り口を入れ、まだ創業間もないですが多くのお客様に支持して頂き、全国80店舗以上を展開するまでに成長しています。

リーブ21やバイオテックは全て直営店方式ですが、スーパースカルプ発毛センターは加盟店方式となっており、屋号は同じですが経営者は違います。
スーパースカルプ発毛センターでは、各店舗独立しているので、発毛技能士の意識、技術が高く、その結果、業界でも驚きの発毛率実績98.7%を謳っているのです。

また顧問医師との提携によりお薬の服用を希望の方には、医師への紹介もスムーズに出来、お薬を使用しながらの発毛を希望のお客様にも、もちろんお薬なしで発毛をご希望のお客様にも実績を出すことが出来ております。

スーパースカルプ発毛センターの3つの特徴

スーパースカルプ発毛センターでは同業他社とは大きく違う3つを謳っています。

発毛率実績98.7%

6カ月のスピード発毛

同業他社の1/3~1/4の料金体系

スーパースカルプ発毛センターでは、数多くの症例結果から6カ月での発毛率実績(見た目で変化の分かるレベル)が98.7%と大手2社では謳っていない結果力を持っています。

また広告費も各店舗での広告活動のみでの運営をしているので、大手サロンがかけている広告費その分をお客様に還元し、同業他社の1/3~1/4の料金体系を実現しているのです。

知名度ではまだまだ低いのは否めませんが、結果力、料金体系と大きく大手2社よりもアドバンテージがあるのがスーパースカルプ発毛センターなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る