ブログ

頭皮に良いヘアカラー

ヘナ

ヘアカラーは頭皮に悪い?

今、女性の方で髪の毛に悩まれている方が非常に多いです。

その原因のひとつと言われているのが、髪の毛を染めるヘアカラーです。

30歳過ぎから徐々に気になる白髪。

白髪があるだけで老けて見えるし出来ればない方がいいですよね。

白髪のある女性なら結構多くの方が、月に1回、多い人ならば2週間に1回くらいの頻度で髪の毛を染めているのではないでしょうか?

色々な髪を染める技術がありますが、白髪染めとして利用が多いヘアダイは酸化染毛剤といいます。

ヘアダイでの染色は毛髪内部の皮質で発色・定着するため色持ちが良く、しかも脱色しながら染色することによって、望んだ色に染めることが可能です。

染毛剤の主成分のジアミン系化合物はアレルギー性の接触性皮膚炎を起こすと言われています。

図解で知ろう!本当のこと■ 染毛剤編 ■

よく髪の毛染めるときに、頭痛いんですー!と言っているあなた!

それ頭皮が炎症してます!

髪の毛染めるとき、頭痒いんですー!と言っているあなた!

それ頭皮が炎症してます!

髪の毛染めると頭皮が赤くなるんですよー!といっているあなた!

それ頭皮が炎症してます!

頭皮が炎症しているというのは、頭皮にかなりの負担がかかっています。

髪の毛にも影響し、薄毛や脱毛のもろ原因になります。

そういう方は、他の方法で白髪対策を考えるのをおすすめします。

ヘアカラーに変わる白髪対策

女性でしたら、白髪を放っておいて平気なわけありません。

頭皮に悪いからって我慢できませんよね。

そこで色々探した結果、良い商品に出会うことが出来ました。

このサイトでも結構言っていますが、「ヘナ」です。

ヘアカラーが頭皮に良くないと徐々に知名度を得てきて、ヘナが天然で良いという情報から、美容室さんなんかでもやられているところがありますが、ヘナだからといって全てが安心というわけではないようです。

ヘナのメーカーはものすごい多くの数あって、ヘナの産地や配合なども様々。

染める時間を短縮するためにジアミンが配合されているヘナもあるそうです。(なんのためのヘナなのか…)

当サロンでは100%天然のヘナを仕入れることが出来ましたので、こちらのヘナはグッドです。

白髪対策だけではないヘナの効果

白髪対策のためのヘナなのですが、ヘナには様々な効用があり、また当サロンでは7種類のハーブをブレンドして染めるため、頭皮にとって本当に良い効果があるんです。
・頭皮を若返らせる。消炎効果、育毛
・フケ防止、頭皮&毛穴の汚れを取る。
・神経系統の働きを良くして、心を落ち着かせる。
・血行促進、血液浄化
・女性ホルモンのバランスを整える。
・リラックス効果、皮膚強化
・殺菌効果、肝臓の解毒
などなど
白髪染めのためだけではなく、ヘナで染め続けていると、髪の毛にコシが出て、艶のある髪の毛になるという声が多くあります。(実際うちのお客様でも多くの方に体感して頂いています。)

ヘナは、女性だけではなく男性にもおすすめです。

以上の理由から、白髪対策だけではなく、育毛効果も期待できるヘナ。

2週間~1カ月に1度の頻度で白髪対策にもなり、発毛対策にもなる素晴らしいものです。

是非、やってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る