ブログ

頭皮の経皮毒について

頭皮の経皮毒について

女性の薄毛の大きな原因…経皮毒

こんにちは。

スーパースカルプ発毛協会認定の発毛技能士杉山巨樹です。

「経皮毒」聞いたことありますか?

最近使われ始めた言葉で、賛否両論あるようですが、お客様のお肌や頭皮を直接見ている現場から経皮毒の重要性を特に感じているので今日はブログに書こうと思います。

経皮毒とは、日常使われる製品を通じて皮膚から有害性のある化学物質が吸収されることです。

しかしながらまだまだ研究結果が少なく、科学的に証明されているものでもありません。

経皮毒としてよく言われているのが「化粧品」「シャンプーなどのヘアケア製品」「髪を染めるカラーリング剤」「歯磨き粉」「女性用ナプキン」などです。

綺麗になるために使っているのに実際は全く逆の効果。ということもあります。

お顔でいうならば「シミの原因」も「くすみの原因」も化粧品ということはよくあります。

頭皮でいうならば「薄毛の原因」も「抜け毛の原因」もシャンプーやカラーリング剤というとこもよくあります。

これは現場で毎日、直接多くのお客様のお肌や頭皮の改善をしてきたから自信をもって言えることなのです。

経皮毒の対策は…?

皮膚から体内に入ってきてしまう経皮毒の対策としては、知識ある人に相談することが一番だと思います。

経皮毒は、基本的に使用しているものを変えれば改善することが出来ます。

化粧品なら、身体に害のない成分で作られている化粧品。

シャンプーやコンディショナーなども同様です。

今は良い商品も数多く出ているので、商品についてよく知っている人に聞くことが大切です。

カラーリング剤の代用は…?

今や中高年の女性の多くの方が髪の毛を染めていますね。

実はこのカラーリングがとっても頭皮を痛める原因になっています。

当サロンに来店される女性のお客様にも、このことはよーくお伝えしますが、だからといって髪の毛を染めないわけにもいきません。

髪の毛を染めるには化学的な成分を使用しないとなかなか綺麗に染めることが出来ないと言われてました。

しかし最近注目を浴びているのが「ヘナ」

ヘナは天然の草木が原料の染料です。

100%ヘナが原料のカラーリング剤は、科学的な成分を配合していないことから経皮毒の心配もなく頭皮を痛めることもありません。

でも100%ヘナだと仕上がりが赤っぽくなったり染めるのに時間がかかったりとデメリットも多いのが現状です。

お客様におすすめできる商品を今探している最中なので、ちょっと待っていてください!

今週末には仙台の発毛レジェンド阿部先生のところへお勉強に。

来週はヘナのアーティストの方にヘナの特性やヘナのカラーリング剤について勉強しに行ってきます!

The following two tabs change content below.

杉山 巨樹

代表取締役社長レイズ&カンパニー株式会社
スーパースカルプ発毛センター藤沢駅南口店、発毛技能士。1974年生まれ。 2010年より「結果重視」「安心安全の商品を提供」「適正な価格設定」「従業員の働きやすい環境」をモットーにエステティックサロン「レイテノール」を運営。 「しみ」「しわ」「ニキビ」「たるみ」などのお肌のお悩みの改善は出来るものの、「薄毛」など髪の毛のお悩みを抱えているお客様も多く、なんとかお客様のお悩みを改善できないかと考えていたところ「スーパースカルプ発毛療法」と出会う。 理念に共感し、発毛技能士の資格を取得して、2016年4月よりスーパースカルプ発毛センターの加盟店、藤沢駅南口店としてスタートする。

最新記事 by 杉山 巨樹 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉山センター長プロフィール



最近の記事



カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る