ブログ

髪の毛に良い食べ物・悪い食べ物

身体は食べ物から出来ている。

こんにちは。

スーパースカルプ発毛協会認定の発毛技能士杉山巨樹です。

今日は、食べ物のお話をさせて頂きたいと思います。

当サロンに通って来てくださっているお客様には毎日どんなものを食べられたかお伺いしています。

食事の習慣って自分では何も考えていなくても、その人なりのパターンというのが見えてきます。

発毛させるために、施術や普段の生活習慣のアドバイスなどさせて頂きますが、食事の面での改善も重要な部分を占めます。

発毛にとって大切な栄養素として「タンパク質」「亜鉛」「ビタミンB群」とよく言われますが、それぞれの栄養素を意識しながらの食事はなかなか難しいことです。

気を付けて頂きたいのは、「栄養バランスの良い食事」これを意識して頂くと必然的に発毛にとっても良い栄養素を摂取できるでしょう。

脱毛の原因は、生活習慣。

脱毛の原因というと、「遺伝」と思ってらっしゃる方が多いのですが、脱毛の一番の原因は生活習慣です。

生活習慣というと色々挙げられるところはありますが、睡眠、食事、運動、人間関係、ストレス、精神面などなどです。

遺伝による脱毛リスクはあるでしょうが、食生活をはじめとする生活習慣の見直しによって、多くの方は発毛します。

美容で言うならば、「シミ」「たるみ」「ニキビ」などお肌で起こっているトラブルの多くは生活習慣が原因です。

ですので生活習慣の改善と適切な処置を施せば、そのトラブルは改善していきます。

髪の毛も同じことが言えます。

髪の毛で大切なのは「頭皮」。頭の皮膚です。

この状態を正常にしていくこと。

これで髪の毛が発毛していくのです。

発毛に良いとは身体にも良い事

最近、お客様への食事内容のアドバイスで参考にしている本があります。

杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生の著書で「骨と血管を強くする!老けない食べ方」「老けない体をつくる食べ方」「細胞から元気になる食事」などです。

今まで勉強してきたことがうまくまとめてあってとっても勉強になりました。

詳細は置いといて、「なるほどー」と思ったのが「今すぐやめるべきNG習慣!」というところでした。

〇トランス脂肪酸は絶対摂取してはいけない。
(良質な油(オメガ3[亜麻仁油や青魚])の積極的な摂取)

〇汚染食品は食べない。
(農薬、食品添加物など現在の食品は汚染されているものも多々あり)

〇早食いしない・ドカ食いしない。
(よく噛んで食べる食事習慣)

健康をテーマにしている本ではありますが、そのまま発毛へ導くための方法が書かれており参考になりました。

髪の毛は健康のバロメーター

こうやって本を読んでみると、「髪の毛は健康のバロメーター」なんだな。と実感します。

脱毛や薄毛でお悩みの方は、健康面での黄色信号が点滅している状態の方もいます。

食事習慣や生活習慣の見直しで「健康」と「髪の毛」を取り戻しましょう!

The following two tabs change content below.

杉山 巨樹

代表取締役社長レイズ&カンパニー株式会社
スーパースカルプ発毛センター藤沢駅南口店、発毛技能士。1974年生まれ。 2010年より「結果重視」「安心安全の商品を提供」「適正な価格設定」「従業員の働きやすい環境」をモットーにエステティックサロン「レイテノール」を運営。 「しみ」「しわ」「ニキビ」「たるみ」などのお肌のお悩みの改善は出来るものの、「薄毛」など髪の毛のお悩みを抱えているお客様も多く、なんとかお客様のお悩みを改善できないかと考えていたところ「スーパースカルプ発毛療法」と出会う。 理念に共感し、発毛技能士の資格を取得して、2016年4月よりスーパースカルプ発毛センターの加盟店、藤沢駅南口店としてスタートする。

最新記事 by 杉山 巨樹 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉山センター長プロフィール



最近の記事



カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る