ブログ

光治療でガンに効果。免疫機能を活性化!

こんにちは。

スーパースカルプ発毛協会認定の発毛技能士杉山巨樹です。

今日は最新ニュースをお届けします。

17日ですが、米国立衛生研究所の小林久隆主席研究員のチームが、がん細胞を免疫の攻撃から守っている仕組みを壊し、がんを治す動物実験に成功したと米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに発表しました。

ある一定の波長の近赤外光を当てることによりガン化した細胞を消しました。

現在でも光治療は医療分野をはじめ色々な分野で使用されていますが、この実験によってガン細胞にも効果があることが証明されました。

仕組みとしては、光線を当てることによって、光線がガン細胞に作用するのではなく、体内の免疫機能が向上し、その免疫機能がガン細胞を攻撃して、ガンを消滅させることが出来ることが分かったのです。

スーパーホワイト発毛療法でも、まず初めにSSライトという光治療器を頭部に照射して頭皮の細菌バランスを整え、炎症や皮脂の過剰分泌などの症状を緩和させ、頭皮環境の改善をはかります。

こちら頭皮環境を整え、自信の免疫力を上げることによって、脱毛リスクから髪の毛を守っているのです。

お客様の頭皮の状態によって、照射時間は異なりますが、照射することで頭皮の赤みや痒みの改善、炎症の改善にも繋がります。

発毛にとってまず大切なのは、髪の毛が生えるなにかをプラスするのではなく、髪の毛が生える環境を整える事から始まります。(食生活や生活習慣も含めて)

薬や発毛剤、育毛剤に頼ったケアでは限界があります。

頭皮環境を整えるには、スーパースカルプの施術が最も理論的に組み立てられています。

髪の毛のことでお困りなら是非ご相談くださいませ!

色々とご不安もあると思いますので、メールでも結構です。

お気軽にご相談いただければと思います。

The following two tabs change content below.

杉山 巨樹

代表取締役社長レイズ&カンパニー株式会社
スーパースカルプ発毛センター藤沢駅南口店、発毛技能士。1974年生まれ。 2010年より「結果重視」「安心安全の商品を提供」「適正な価格設定」「従業員の働きやすい環境」をモットーにエステティックサロン「レイテノール」を運営。 「しみ」「しわ」「ニキビ」「たるみ」などのお肌のお悩みの改善は出来るものの、「薄毛」など髪の毛のお悩みを抱えているお客様も多く、なんとかお客様のお悩みを改善できないかと考えていたところ「スーパースカルプ発毛療法」と出会う。 理念に共感し、発毛技能士の資格を取得して、2016年4月よりスーパースカルプ発毛センターの加盟店、藤沢駅南口店としてスタートする。

最新記事 by 杉山 巨樹 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉山センター長プロフィール



最近の記事



カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る