ブログ

お店とお客様との約束。

こんにちは。

スーパースカルプ発毛協会認定の発毛技能士、藤沢駅南口店センター長の杉山巨樹です。

昨日の夜なんですが、良く行くレストランに行こうと思ってお店の前まで行きました。

ラストオーダーの20分くらい前でちょっと申し訳なかったんですが、お店に行ったらすでに閉店してました。

ショックだったのとその時思ったことを今日は書きたいと思います。

僕も実は14年くらい飲食業界で働いていました。

大学を卒業してから、チェーンレストランのアルバイト何十人もいる店長から小さなお店でシェフと2人だけのレストランまで…。

なので飲食業の大変さは身をもって知っています。

小さなお店だと、今日はお客さんが「ノーゲスト」なんて日もありましたので、そんな日はシェフが早く閉めちゃおって事で「ラッキー!早く帰れる。」なんて思っていました。

でも自分でお店を持つようになって思うのは、来てくれるお客様って本当にありがたいんですよね。

色んなサロンがある中から、わざわざうちを選んできてくれる。

お店にとってみると大勢のお客様のうちの一人という感覚になりがちですが、お客様からすればお店と1対1の付き合いなんですよね。

ですので、「お客様との約束は守る。」というのをいつも意識しています。

お客様との約束は色んな所にあります。

お店として発信していること全部だと思います。

例えば、うちの発毛サロンでしたら

発毛率実績98.7%

6カ月のスピード発毛

同業他社の1/3~1/4の料金設定

っていうのを前面にしてますが、これもお客様との約束です。

あとは小さいことかもしれませんが、さっき書きましたけど、営業時間。

21時がラストオーダーと謳っているならば、21時にラストオーダーにすべきだと思います。(毎日大変なのは重々承知なんですけどね…)

そうすることによって、20時40分に来店する人もいるかもしれません。

20時40分に来たお客様をガッカリさせてしまった損失は、その日の売り上げだけではないと思います。

ちょっとしたお客様に発信していること。これってとっても大切だよなと思っています。

人の振り見て我が振り直せなので、僕自身もしっかりとお客様との約束を守れるようにしなきゃなと改めて思いました。

来るか来ないか分からない。

目に見えないから成果が分からない。

結果が分からないからといって止めてしまうのではなく、継続していくこと、決めたことを実践し続けていくことでお客様との信頼関係が構築されていくのでないかと思いました。

The following two tabs change content below.

杉山 巨樹

代表取締役社長レイズ&カンパニー株式会社
スーパースカルプ発毛センター藤沢駅南口店、発毛技能士。1974年生まれ。 2010年より「結果重視」「安心安全の商品を提供」「適正な価格設定」「従業員の働きやすい環境」をモットーにエステティックサロン「レイテノール」を運営。 「しみ」「しわ」「ニキビ」「たるみ」などのお肌のお悩みの改善は出来るものの、「薄毛」など髪の毛のお悩みを抱えているお客様も多く、なんとかお客様のお悩みを改善できないかと考えていたところ「スーパースカルプ発毛療法」と出会う。 理念に共感し、発毛技能士の資格を取得して、2016年4月よりスーパースカルプ発毛センターの加盟店、藤沢駅南口店としてスタートする。

最新記事 by 杉山 巨樹 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉山センター長プロフィール



最近の記事



カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る